青森県八戸市の整体、カイロ。肩こり、腰痛、上部頚椎、頭蓋骨矯正、硬膜矯正など。



グループ店

記入者:十一日町店
2014年03月30日(日) ☆○o。..:* 十一日町店  新年度の始まりに。。
○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:
こんにちは 十一日町店の河原木です

新年度が始まりますね。
八戸は、3度も大雪がありましたが
ようやくの「春へ」という感じでしょうか

当院は、変らぬスタッフで
頑張っております
消費税率は上がりますが
今までどおり、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

内臓強化や骨格予防矯正のかたがたもお待ちしています。(^^)
○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:
記入者:加盟店募集のお知らせ
2014年02月14日(金) カイロプラクターの悩み
おはようございます。先日あるカイロプラクターから聞いた話なんですが、自分を治療できないことが悩みといっていました。友人のカイロプラクターから治療してもらえればいいのですが、どうしても時間的に調整ができずとうとう体を壊したという事。
皆さんもまさにそこに悩んでいると思います。
ところがですね、私どものこのハイタッチリニアシステムテクニックはですね、自分をきちんと検査診断ができて自分で自分を治療できるという優れものなんです。内臓の疾患などもかなりのスピードで改善していきます。どうですか、自分の健康管理もでき多くの悩める友人たちのお役にも立てる。このテクニックをぜひ学んでほしいです。


しかも現在ロサンゼルスで大活躍しているアンカーハウジングの社長も当治療院へわざわざ通っていただいています。ちなみに3月下旬には私たちもロサンゼルスへいき、上村クリニック(パーマー大学卒)上村ドクターにお会いして情報交換してまいる予定です。時間をみはらかってパーマー大学を見学させていただければありがたいなと思っています。

ミニ情報
このハイタッチリニアシステムは脳神経はおろか視床下部、脳下垂体の治療もできるんです。だから顔のゆがみのある方も是非治療を受けることをお勧めしますよ。

記入者:田向店
2014年01月23日(木) 脳神経の研究に着手
今年から脳神経の研究に着手していきます。
今までの代替医療による研究をかなりの処まで研究してきましたが、最後には脳神経の出口の処を特定できればかなりの確率で色々な症状の改善ができると確信している。これで消化器系、泌尿器科系、循環器系の症状の緩和ができることでいろんな重症な症状が消えていくと感じるところです。乞うご期待です。
記入者:十一日町店
2013年06月18日(火) ☆○o。..:* 十一日町店  「あまちゃん」
○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:
こんにちは 十一日町店の河原木です

朝の連続ドラマ「あまちゃん」見続けてます。
珍しく見続けてます。
ご当地の久慈のお客様も何人かいらっしゃることも
理由ですが、
喜劇仕立てのドラマで朝から元気が出るのがいいですね。

舞台が2008年の設定からですが、
あの頃は、地方も活性化しようと盛り上がってました。
ところが、2008秋リーマンショック……
〜 2009年民主党政権 〜 不景気デフレ加速 〜
2011大震災〜 と、厳しい時期へのターニングポイント
だったことを思い出します。

「あまちゃん」は、おそらく大震災を描くのでしょうが
どのような復興を描くのか楽しみでもあります。。

現在2013年は、
2009年の幸福実現党の政策をそのまま
まねたアベノミクスで、元気は出るはずなのですが
自民党内も大企業病で、
安倍総理の足を引っ張る人がいるようで…
株価も乱高下。

本気で「中国に対抗」する気概を持つ国家意識を
取り戻すことが
平和的好景気の最大の「矢」だと思っています。

何より「日本は悪いことをした」
という他国や売国的マスコミの捏造歴史に
洗脳されてきた「わたしたち」が
真実の「日本人の誇り」を取り戻すことが
明るく希望ある未来をつくるのだと思います。

いつもと違う話になりましたが
民主党政権が消えただけで
こんなに変わるのかと
2013年、年始めに皆さん思ったはずです。
そう「政治なんか誰がやっても同じ」という論理も
「嘘」だったわけです。 じぇ? じぇ? ・・

日本国民の悪い人任せの気持ちが言わせただけだったのです。
あまちゃんです。
「坂の上の雲」…明治の日本人に笑われないような
わたしたちで、ありたいと思うようになりました。

失礼いたしました。    ○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:
記入者:加盟店募集のお知らせ
2013年03月27日(水) 何故三つの輪を正しい位置に戻すと症状が消えるのか?
色々なテクニックが氾濫している今日この頃ですが、ハイタッチリニアシステムの基本的な考え方を述べたいと思います。
SOT、AOT、頭蓋骨矯正法などが硬膜のねじれを考えたテクニックはこの3つだと認識していますが、まだほかにあったらごめんなさい。
私どものハイタッチリニアとは大脳皮質連合野と仙部中枢神経の間にあるOCC、C1、C2の硬膜の付着部位を正常な位置に戻す技術である。簡単に言えばこういうことなんですが、この考え方で研究をしてきました。しかし完全なる状態に戻すといったいどういうことが起きるのかと申しますと坐骨神経痛の症状、高血圧、冷えの症状が早い方であれば2〜3分で消えていきます。この状態がOCC、C1、C2が正常な状態に戻ったと考えていますが、これだけではいけないのです。実は体重の付加をかけて10分20分30分と付加をかけ続けるわけですがこの正しい状態が維持できるという事が一番重要と私たちは考えています。勿論メジャーな骨を捜さないとここを持続(正しい状態)出来ないのです。ここを私たちは発見しています。AOTのテクニックを学んだ方なら理解できると思いますが、つまりこういうことです。
C1メジャーが94〜5% C2メジャーが4〜5%あるとBJパーマーが話しています。(直接あったことはありません)グリーンブックで学んだわけですが。
ここの重要性は本当に重要です。そしてこの結果ものすごい症状もいとも簡単に消失してしまう、人間の持っている免疫力の凄さをまざまざと教えられます。
ただ、これだけではないのです、前頭連合野に意図的にこの情報を伝えないと実はいい結果が出ません。ここの部分が私たちの秘密の部分なのです。
ま、この奇跡の治療をぜひ私たちと一緒にしませんか、素晴しい世界が待っていますよ。
←新しい記事へ  前の記事へ→
















青森県八戸市 北カイロプラクティック・オフィス
当Webサイトの掲載写真は、2009年09月撮影のものです
Copylight kita-chiro.com All Right Reserved.